TOP工事・工法鋼製山留支保工

鋼製山留支保工

山留壁のみでも地下構造物を作るのは可能です。その場合、自立工法と呼び、現場の施工性も効率が良くなります。

しかし、掘削が深くなったり、周辺への影響を少なくする為には山留壁だけでは不足する場合があり、その際、鋼製の支保工を山留壁に組み立てます。これを『山留支保工』と呼びます。

山留支保工は、水平切梁が最も多く一般的ですが、現場条件に応じて各種の工法があります。

鋼製山留支保工一覧

水平切梁 斜梁アイランド工法 グラウンドアンカー タイロッド
水平切梁 斜梁アイランド工法 グラウンドアンカー タイロッド
PS工法(北海道)      
PS工法      
お問い合わせ