TOP取扱商品>鋼矢板(シートパイル)>コーナーパイル 関連情報

鋼矢板(コーナーパイル)

鋼矢板(コーナーパイル)は、港湾・河川・土留・基礎等の工事分野において使用され、すぐれた品質と施工性によって広くご好評をいただいております。

特長

1 高い経済性
従来の溶接によるT形コーナー鋼矢板に比較しますと
  1. 溶接等の加工が不要です。
  2. 重量(質量)が大幅に減少します。
  3. 縦継ぎ溶接による長尺化ができます。
2 すぐれた施工法
建て込みに、特別な治具や工具を必要とせず、従来の打設機器がそのまま利用できます。
3 高い継手性能
コーナー部継手の形状は、豊富な施工実績をもつラルゼン型を基本に、離脱防止のために、さらに改良を加えて、おります。したがって、嵌合性、繰り返し耐久性等の継手性能が、とくにすぐれています。
4 容易な運搬・保管
積み重ねができるため、従来の異形コーナー鋼矢板に比べ、保管・運搬がきわめて容易であり、かつ、スペースをとりません。

※圧延ロットの関係から、納期については、事前に十分ご相談させていただきます。

仕様

寸法・重量(質量)

種類寸法断面積重量(質量)
W(mm)h(mm)t(mm)1枚当たりcm21枚当たりkg/m
FSP-CIII4001251379.6362.5
FSP-CIV40017015.596.7676.0
FSP-5Lピースコーナー50023424.3153.75120.7

断面性能

種類断面2次モーメント断面係数
1枚当たり cm41枚当たり cm3
FSP-CIII2,330237
FSP-CIV4,630377
FSP-5Lピースコーナー7,960520

▲このページのトップへ戻る

FSP-CIIIおよびFSP-CIVの互換性

コーナー鋼矢板は上図に示す範囲のU形鋼矢版との嵌合が可能です。

FSP-5Lピースコーナー Tタイプ(標準ピースコーナー)

FSP-5Lピースコーナー(Tタイプ)締切詳細図

▲このページのトップへ戻る

お問い合わせ