TOP取扱商品>山留め関連製品>角度違い火打 関連情報

角度違い火打

部材一覧 施工手順

特長

確実に荷重を伝達します。

プレロード作業にすぐ入れます。

コンクリートを使わないので、廃棄物が発生しません。

振れ角度左右各30°以内の任意の角度にフィットします。

仕様

アジャストボックス、ベアリングジャッキ

名称 腹起サイズ 寸法(mm) 認容耐力(t) 備考
a b 30°以下 30°〜40°
アジャストボックス H-300,H-350 500 350 200 170 最大屈折角度
=40°
H-400 700 400 300 250
ベアリングジャッキ H-300,H-350 300 240 100 最大ストローク
=40mm
H-400 400 250 150
角度ピース
15°,30°60°
各サイズ共通 150  
角度ピース
45°
H-300,350用とH-400用の2種類 150  

許容耐力以内でご使用ください。

角度ピース

α   α   α  
97.5 使用不能 82.5 なし 67.5 角度ピース15
なし 角度ピース15 角度ピース30
52.5 角度ピース30 37.5 角度ピース45 22.5 角度ピース60
角度ピース45 角度ピース60 使用不能

A部拡大図 B部拡大図

注) 実際の製品には錆止塗装が施してあります

▲このページのトップへ戻る

鋼製山留材 斜梁 ウラゴメマック 油圧ジャッキ取扱方法 鋼製山留支保工
お問い合わせ